機能概要

スクリーンショット:Flash 3D Crystal Viewer ユーザーインターフェイス(閃亜鉛鉱型 結晶構造)

3D Crystal ViewerはシンプルなBall&Stickの3D結晶構造モデルを描画するFlash®プラットフォームのアプリケーションです。結晶構造データXMLを編集することで任意のモデルを表示することが可能で、マウス操作によって構造を回転させ任意の方向から眺め原子の位置関係を把握するのに役立ちます。また、描画された3D図はSVG(Scalable Vector Graphics)形式で出力することが可能で、プレゼンテーション等の挿入図として使用することが出来ます。

*3D Crystal Viewerを利用するには最新版のAdobe® Flash® Playerが必要です。AdobeおよびFlashは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

更新履歴

2009.02 Ver2.00公開
Ver2.00 主な新機能 : マウスホイールのサポート / SVG書き出し機能 / XMLエラーチェック機能 / ボンド色の指定可能化
2004.11 Ver1.00公開

利用規約

使用許諾条項 : 提供者は利用者に対し、ソフトウェアを完全で改変されないまま使用するための非独占的な使用権を、無償で許諾します。利用者は、自己の完全な責任と裁量において、ソフトウェア自体およびソフトウェアにより得られた結果の利用、およびソフトウェアの複製の再配布を行うことが出来ます。

完全無保証条項 : 当ソフトウェアは現状有姿のまま、全ての既知または未知の不具合も含む形で提供されます。提供者は当ソフトウェアの商品性、特定目的への適合性、または権利の非侵害性に関する黙示の保証を含め、明示的に、または黙示的にも一切の保証をしません。

免責条項 : 提供者は、本ソフトウェアの利用または利用不能に起因する、またはそれに関連する、損害 (特別損害、間接損害、偶発的損害、付随的損害、懲罰的損害を問いません)に対して一切の責任を負いません。当免責は提供者が損害の可能性を事前に指摘され、または認識していた場合にも同様に適用されます。

制限条項 : 本ソフトウェアの権利(著作権、およびソフトウェアに付随するすべての知的財産権)は、提供者が保有しています。本ソフトウェアには秘密情報が含まれており、著作権法、不正競争防止法、および国際条約によって保護されています。本ソフトウェアを改変、逆コンパイル、もしくはリバースエンジニアリング、本ソフトウェアに含まれるデータの取得、および解析をすることは禁止されています。利用者は本ソフトウェアに含まれる権利上の表示(著作権および商標の告知を含む)を削除、改変、不可視化、または不鮮明化しないことに同意するものとします。

to page top